不思議な話一覧

蛇の音

昔のことだから勘違いも入っているかもしれんから、まあ流し読みしてくれ。 俺が保育園児くらいのガキだった頃、変わった蛇を見た。 俺はガキの頃、都会から田舎に引っ越すことになった。 当時の俺は ...

飛び降りたい衝動

こんにちは。 今日は先輩…っていうか、課長から聞けたお話です。 課長がまだ僕と同じくらいの歳の頃に、あるテナントビルさんから補修依頼をもらいました。 そのビルは損保会社さんがビルオーナーのテ...

従兄弟

従兄弟と話してたらふと思い出した。 俺の部屋は2階にあって、部屋のすぐそばに階段があるのだ。 で俺は部屋の襖を開けたままテスト勉強をしていたんだけど、唐突に「兄ちゃん」と声を掛けられたので声の...

長谷川龍生

15,6年前にやってたテレ朝「プレステージ」の怪奇話特集を覚えている人いるかなあ。 中島らもやなんかが出てたやつ。あの詩人の長谷川龍生の話が当時マジコワだったんだけど、これってガイシュツ? ち...

剣道男

高校の頃、私の友人のM君は剣道部に所属していた。 冬休みの補修期間の休憩の合間に気分転換でよく学校内を歩き回ってたそうです。 ある日補修が終わって午後六時頃過ぎ、外は真っ暗。 いつものように学校...

寝てた兄ちゃん

俺には2つ上の兄ちゃんがいるのだが、その兄ちゃんに関する話だ。 俺がまだ小学生だった頃の夏。 日曜日の昼頃に目を覚ました俺は一階のリビングに向かった。 (俺と兄ちゃんの部屋は二階) いつも...

食品工場の不思議な話

実体験ではなく、私の母の体験談。 私の母(60歳オーバー)は地元のとある大手食品メーカーの工場で働いてました。 短大卒業から準社員として働いていて、産休だとか育休だとかでぽつぽつお休みをいただ...

息子以外の重み

これは、ある日の日曜の昼過ぎ、縁側に敷布団を敷いて2歳の息子を胸に乗せて昼寝をしていた時の話。 しばらく経った頃、急に“息子以外の重み”が胸にグッとのしかかった。 (苦しいなあ。娘(4歳)が乗...

足元

駅のホームで若い女性がしきりに足元を気にしている。 何かまとわりついてるのに見えなくて捜してる、 そんな感じ。 二メートルほど離れて立ってる私にはなにも見えない。 虫が飛び回ってる様子もな...

ばあちゃん

小3の時、畳の六畳間で一人で留守番してた時のこと。 縁側から着物きたばあちゃんが来て、隣の部屋に掃除機をかけて欲しいと頼んできた。 ばあちゃんが俺に頼み事をするなんて珍しかったから、なんか張り...

犬の軍団

小学生だった時の話。 たしか二年生か三年生くらいの時だったと思います。 いつもは近所の子と一緒に登校するんですがその日はお休みで、私一人で家を出て、途中で違う地区の子達と合流して登校する予定で...

俺もそう思う

10年以上前、中学生の頃の話。 ある日、自分が意見を言おうとした瞬間、別の人が自分が言おうとしてたのと全く同じ意見を言うということがありました。 その時は特に不思議には思わず、 「俺もそ...

ミヨシゲンコウ

結構前の話。 俺、当時の総理大臣と苗字同じだったのさ。 んで何かの用事で通信会社に資料請求したことがあって、そん時名前どう書くか聞かれて、 「総理と同じフクダ(仮)です」 って言っ...

転校生の一人

小五から小六に上がる時、他所の学校から何人か転校生が来た。 たぶん統廃合とかいうのなんだろうけど、当時はそういう知識なし。 その中に仮にYちゃんと呼ぶ子がいた。 Yちゃんは目立ったところの無...

知らない男の人

小学校のころ、母親の実家に遊びに行った時のこと。 そこは田んぼが延々と続いてる場所を抜けて、山の中にある典型的な田舎。 周囲の野山が祖母家の土地みたいな感じなので、いつも遊びにいくとその辺で遊...