普通に怖い話(怪談)一覧

憑依霊

中学生の頃、「カセットレコーダーを使って霊を呼ぶ方法」というのを悪友から教えてもらったことがあります。 中身は簡単。 深夜に人のいない部屋(または屋外)で60分テープを「録音」状態にして放置し...

ガイコツ

学校で旅行にいったときのことです。 群馬県のある施設に泊まりました。 みんな疲れて、消灯時間よりも早く寝ました。 私もぐっすりと眠りにつきました。 しかし、ある音に目を覚ましました。 ...

侵入者の夢

一応最近の話。 俺の家って俺が子どもの頃からよく壁や天井が軋むような、叩かれるような、何かが倒れたりするようないわゆるラップ音が頻繁に聞こえるのね。 例えば、俺が小学生だった頃は昼過ぎに学...

慣れ

小学か中学の夏休みだったと思うんだが、親の仕事の都合で従兄弟の家に昼の間だけ居させてもらうことになってた。 勉強道具なんて持ってきてないから暇で暇でしょうがなくて、家の二階の漫画がたくさん置いて...

ヒールの音

友人Aからきいた実話。 大学のロッカールームに忘れ物をしたAが、深夜の大学にAの彼女であるBと二人で忘れ物を取りに行った。 大学は学生証のIDで入ることが出来るため深夜でも中に入れるが、当然生...

虫を殺す

トラウマになった話の一つ。 今考えればあの頃から俺は何かに取り憑かれてたのでは無いかと思う。 小学生の時、俺は虫を捕まえる事にハマっていた。 しかし、捕まえるだけでは無く、捕まえた虫の大半は...

土蔵

俺が中学二年のときの話。 体育祭の日の朝、体操着を着て弁当の入った袋を提げて、きげんよく通学路を学校へ向かっていた。 途中に、住宅街には似つかわしくない白壁の土蔵が一軒建ってる。 入口は、道...

田舎の神社

小学生の頃、夏休みはよく母の実家に遊びに行っていた。 祖父母は優しくて小遣いをしこたまくれたから毎年行くのが楽しみだった。 あれは小五の夏だった。 塾に通わせようとする親を振り切るようにして...

狐憑き

流れ豚切るようで悪いが、4レスほど失礼。 小学校の時、担任の先生から聞いた話。 簡潔に言えば、いわゆる「狐憑き」体験記なんだけど。 その先生(以後K先生)が大学生の頃の夏休み。 暇を持て余...

通っちゃいな

小学四年生の時、夜の7時から10時まで週に2回、隣町の学習塾に通っていた。 隣町に行く間には貨物列車の線路があって踏み切りを渡る必要があったのだけど、貨物車は、めったに通ることがなかった。 なので...

怖いかどうかわからないけど、前の彼女が体験したらしい話。 彼女の名前はOにしときます。 Oが小学2年の時に肺炎になったらしく、入院することになりました。 病室は個室で、母親は家に入院のための...

病魔

怖くないかもしれませんが、取り合えず私が若かりし頃のお話を…私がまだ師匠の元で修行をしていた頃の話です。 ある日、師匠の家から私の自宅へ帰る途中街を歩いていると中年の男性が私の前を歩いていました...

見つけたよ………

この話はアルバイトを通して親しくなった森脇さんという人が、休憩室で時間を潰していた時に、私に話してくれたお話なんです。 普段はひょうひょうとして、人を笑わせたりおもしろい話をする森脇さんなんですが、...

山の上にある廃墟

俺が今まで生きてきて一番怖かった体験を話したいと思います。 実際起こった出来事なんだけど、現実の話ってこうやって文にしてみると大して怖くねーなって思ったよ。 まあ俺の文章力が無いだけか。 で...

タクシーの運転手

Fさん、女性(29歳)が深夜勤務の帰り、タクシーをひろった。 ドアが開き、Fさんはタクシーに乗り込んだが、その運転手は何も言わず、ただだまってFさんの顔をじっと見ていたので、ちょっと不気味な感じ...