普通に怖い話(怪談)一覧

墓場の婆さん

父の実家で体験した話。 父の実家と言っても今はもう引っ越してしまって空き家になってるんだけどね。 父の実家は俺の生まれ育った家から車で1時間くらいの山の中にあるんだ。 小さい頃は、夏は虫取り...

インドネシアの神

太平洋戦争末期、インドネシアを占領していた日本軍は、戦況の悪化に伴って過酷な徴発を何度も繰り返した。 そのせいで、戦争末期には友好的であったインドネシア人たちの間にもかなり反日的な意識が芽生えていた...

直径5cm

夜中に、公園のトイレに入ったのよ。 その公園は交差点の分離帯のようなところにあって、まあ、騒がしいところにあったわけよ。 公園のトイレってやだねぇ。 特に夜中。 そのときも、バリバリに...

ヤクツク

先日夜道を歩いていると、前から小刻みに震えながらこっちに歩いてくる人がいたんだ。 普段からあまり人通りの無い道だし灯りもほとんどない所だから少し警戒しながら通り過ぎようと思ったのね。 相手の事...

恐山の民話

青森の恐山についての民話 青森にある恐山は日本有数の霊場としてあまねくその名が知られており、古くから「ここに来ると死んだ者に再会できる」との言い伝えがあった。 そんなわけで、江戸の昔には「伊勢...

子供じゃなかった

友人の話。 数人で集まった酒の席で、ふと怪談の話題になった。 その中の一人が、「心霊かはわからないんだけどさ」と前置きして話してくれた。 仕事の帰り、彼は駅から下りてアパートまでの道のり...

ブライダルフェア

いや、たいして怖くないんだけどホントの話。 遺伝とは怖いもので、デブのおれの娘も小学校高学年になると太ってきた。 ダイエットもかねて、近くの山に2人で登ることを、毎週おこなうようになった。 ...

もういいかい

小学生の頃、近所の神社で遊ぶのが日課だった 神社といっても凄く小さくてボロい感じの神主さんとかもいないようなトコ その日もいつものように4~5人で集まって鬼ごっこやかくれんぼで遊んでた 大分...

鏡と鏡

自分は警備員の仕事をしている。 警備と言っても交通誘導だけが警備員の仕事という訳ではないんだ。 機械警備・常駐警備とか様々な形式がある。 そして主に建物なんか常駐する警備が常駐警備。 ちょ...

眠らない町 新宿

関東近郊で眠らない町と聞くとまずどこを思い浮かべるだろうか。 新宿、と思いつく人も少なくないと思う。 確かにここは眠らない。 JR駅から二十分も歩けば高層ビルの裾野に広がったかのように住宅街がひ...

愛する者を入れよ

私がその奇妙な廃屋を見つけたのは、今思えば「あれ」に引き寄せられていたのだろうか。 趣味で写真を撮っている私は、いつもの様に人里離れた山に入っていた。 野鳥や小動物、澄み切った空気の山林などを...

猫の鳴き声

去年の話なんですけど。 春先の夜、1時過ぎくらいだったかな? この季節になるとウチの周り、猫がサカるんですよ。 その夜も俺の部屋すぐ側にある家の屋根あたりで、フィーバーしてるらしく「ヴャーン...

押入れの声

俺には2つ離れた兄がいる、この兄が中々に凄い体験ばかりしているのでその中の一つを話したいと思う。 兄が友人宅に誕生日のお祝いで行った時の話だ。 その日誕生日という事で夕方から友人宅にお邪魔し友...

能力者のみぞわかる

うちはかなりの田舎に住んでる。 代々神社をやってるんだが(俺の家のは小さい。本家がでかい)俺と妹は小さい頃から継ぐ気なんてさらさら無く、兄と姉がときどき神社についての勉強(?) みたいなのしてた。 ...

三猿

ある山村に、凛とそびえ立つ大木があり、そこへ何処からかやって来た猿が住み着いたと云う。 この招かれざる客は、村のあちこちで、あらゆる悪さをし始めた。 畑で鍬を振るう村人たちの姿を目にしては、そ...