普通に怖い話(怪談)一覧

持ち帰った石

ある寺に、一人の盲目のK住職がいた。 これはそのK住職が、数人の若い住職を連れて恐山に行ったときのこと。 知っている人もいると思うけど、恐山には所々に死んだ人の冥福を祈るために、それぞれの思い...

排水口

ワンルームの安マンションで一人暮らし三年目。 ユニットバスなので基本的によっぽどの時でもない限り湯船に湯は張らず、今日もいつも通りシャワーのみで済ませるつもりでした。 コックを捻って湯を出し始...

社員さんの部屋

今から12年くらい前。 バイトしていた会社の社員さんが、「一緒に飲みに行こうよ」と飲み屋さんに連れていってくれたんです。 深夜まで飲んだので、その人が「今夜はうちに泊まっていけよ」と言ってくれて、...

エレベーターの女

酒を飲んで、深夜に帰宅した。 道が混んでいなければ、最寄りの駅から車で10分くらいの場所にあるマンションに私は住んでいる。 普段は駅までの道は行きも帰りもバスを利用しているのだが、その時は午前1時...

金庫の写真

4月に体験した事です。 実話なのであまり怖くないかもしれませんが、個人的には怖かったので書き込ませていただきます。 やや田舎の方に住んでいるのですが免許も無いので、最寄りのコンビニに行くのは常...

壁のシミ

GWに帰省した時にうちの母(50代)から聞いた話が怖かった。 母は秋田県の人で、若いころはレディースみたいなのに入ってたりしたらしい。 もう30年以上前、その仲間と一緒に、あちこちに肝試し行ってた...

黒い塊

これは私が、OL時代に体験した実話です。 当時の私は新米社会人として、慣れない仕事に必死で取り組む毎日を送っていました。 配属された部署は総務。 分かりやすく言うと社内の何でも屋という感じの...

人身事故が多い踏切

自分は小学校卒業まで、都内のある住宅街に住んでいた。 近所に線路があり、最寄駅から下り方面に2つ目の踏切がそこにはあった。 その踏切が人身事故が多い。 開かずの踏み切りとかじゃないのに。 ...

顔を両手で覆う人々

人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。 顔を両手で覆っている人間である。 ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。 駅の雑踏の様に絶えず人が動いている中で、立ち止ま...

ドライブでの仮眠

もう10年くらい前の話なんだけど、当時働いていた職場は変則的なシフトでね、その日は昼過ぎから21時という勤務だった。 翌日から土、日、月という三連休の前の晩ということで、テンションが上がりまくってい...

悪魔のような妖艶な念

あの日。私 は群馬の大間々と言う所のペットショップに子犬と子猫を見に行った。 ただ、どれも予算オーバーでがっかりしながらドライブがてらかなり遠回りではあるが大間々から足尾を通り日光方面へと向かって...

来る!

自分では洒落にならない怖い夢のお話しです。 小学校低学年の頃に夢を見ました。 おじいちゃんの家でした。 茶の間で家族皆で団欒していると、誰かが「来る!」と叫びました。 (誰が言ったかは覚え...

すりぬけた友人

思い出したくない映像があります 数年前、友人と二人で泊まった旅行先のホテルでの話。 お風呂で髪を洗ってると、後方の入り口ドアが開いたらしくスーッと冷たい風が入ってきました。 私は、友人が開け...

犯人の家

ほかの板にあったものだが板違いな上に結構怖い話なので転載させてもらう。 20年くらい前に俺が経験した話。 小学校に上がりたてだった俺はさっそく出来た友達と毎日のように遊んでた その友達の家は...