怖くて悲しい話一覧

助けてくれたじいちゃん

この前一人で夜2時ごろに風呂に入っていた時の事。 俺は風呂場に防水カバーに入れたiphoneを持ち込んで、湯船に浸かりながら洒落怖を見るのが日課になっていたんだが、その日は風邪っぽくてなんかダル...

花束を持ったおばあさん

もうこれは去年の10月くらいの話なんだけど、深夜のバイトの帰り、俺は早く帰りたくていつもは通らない田んぼ道を使って家に帰ることにしたんだ。 その道は左右が田んぼに囲まれてる細い道。 うちの方は...

さおりちゃん

嫁さんの実体験です。 11月12日に産婦人科で長女を出産。『あかね』と名付けた。 初産で、しかもお互いが望んだ女の子だけあって、手放しで喜んだ。 その後、初めて抱いた我が子の小さな体に、愛し...

悪い夢だと思って

一時期、消防士として勤めていた時期があった。 もうさすがに時効だろうから、久しぶりに書いてみようと思う。 俺が初めて救急車に乗ったのは、消防士になって二年目の夏。 蒸し暑い夜だった。 救急...

未開部族の取材

ある国のテレビが、南米のアマゾン川流域の未開の部族を取材した。 かなり前にみた話だから細かい所はうろ覚えなんだけど、NHKのドキュメンタリーだったと思う。 その部族の首長がテレビ班に友好的で、...

弘法大師の涙雨

ずいぶんと昔、テレビでみた話。 なんでも、昭和が終わるちょっと前、香川県民の水瓶ともいえる満濃池が干ばつで干上がったそうだ。 満濃池(まんのういけ)は、かの弘法大師が築いた溜め池で、近隣にいく...

人を殺した記憶

俺が小学生の頃の話。 5年生だったから、もう想像と現実の区別はできているのに、絶対に現実とは思えないのに、どうにも頭から離れないある映像が気がかりでならなかった。 どうも、自分は小さい頃に人を...

おかあさん

じゃあ知り合いの短めの話で。 その人はダイビングを趣味にしてる人で、日本だけじゃなく海外でもよく潜ってて。 今から10年以上前、サイパンでダイビングをしたんだと。 そこがバンザイクリフという...

狐の巣穴

母から聞いた話をもうひとつさせて下さい。 この話は、母の叔母にあたる人のご主人さんの話です。 母の村からは少し離れた山よりの集落に夫婦で住んでいて、母が兄弟姉妹らと連れ立って遊びに行っても嫌な...

待ってるからね!

先輩は大学生の頃、一回り上の女性と付き合っていた。 色々と訳ありの人で多額の借金があり夜のお店で働いていたそうだ。 先輩はろくに大学にも行かず、毎日のように2人でパチンコをして過ごしていた。 ...

お水ちょうだい

私はそうでもないのですが、母親は霊感の強い体質のようです。 しかしあの時、母親は帰宅してから、とても尋常ではなかった記憶が強く残っております。 私が小学校高学年の頃(30年前)、近所で葬式...

一緒に帰るよ

では、私もひとつ。母から聞いた話です。 うちの母の里はとても海が美しいところで、集落の向かいは小さめの穏やかな浜があります。 母がまだ小さい頃にその浜に、随分遠い村から赤ちゃんを連れた女の人が...

二度と会えない

たった今あった出来事です 初めて書き込みをするので拙いところが散見するかとは思いますが、それほど長くない話なので見ていって下さい 今週末、久しぶりに会う友達とご飯へ行く予定があったのですが...

横断歩道の標識

昭和の30年代のこと。 横断歩道の標識を新しく作ることになりそのデザインのもととなるものを政府が一般に公募したことがあったそうです。 横断歩道のイメージに合った写真やイラストの応募が、全国...

姑塩漬け殺人事件

賃貸不動産板で、最低と書かれている不動産会社で働いていた友人三宅(仮名)から聞いた話です。 高卒で不動産屋に就職した三宅が、入社から半年を過ぎた11月頃に、三宅の友人村形(仮名)に、賃料が安く駅...