実話、怖い出来事一覧

六王子神社

静岡県の東田子ノ浦駅前に、『六王子神社』という社がある。 この神社の縁起が恐ろしい。 その昔、この地域では沼の龍神に生贄を捧げる儀式があった。 ある年、関東から京都へ巡礼に向かう旅の途中だっ...

列車事故

終電近く地下鉄のホームの端で酔っぱらいが線路に向かってゲーゲーやり出した。 しばらく収まったみたいだったが突然大きく線路に頭を付きだし口から噴水のようなげろを延々と吐き出し始めた。 気持ち悪かった...

同窓会の計画

1991年(平成3年)1月2日午後5時、佐賀県佐賀市の旅館で同窓会が開かれていた。 同窓生40数人、恩師5人が参加。 地元中学の卒業生が12年ぶりに再会した。 同窓生は昔話に花を咲かせ、酒も進み...

鬼になった人

鬼になった人の話。 文政十二年(1829年)、6月8日のこと。 遠野南部藩からの命令で、この町で山狩りが行われた。 これは館野武石衛門という猟師がリーダーとなり、辺り一帯の村や町に住む武士や町人...

夢の島の生首

【THE事故物件】より 名前:山師さん 1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否しマスコミで大きく取り上げられた江東区夢の島騒動をご存知でしょうか? 夢の島というゴミ埋立地は整地されるまで多く...

自殺の監視

私の弟が大学時代に体験した話しです。 長くなりますので長文苦手な方はスルーして下さい。 弟が大学2年の夏休み前、友人のKがウマ~なバイトを見つけて来たそうです。 バイト内容は崖の上から眺める...

広戸風(ひろどかぜ )

岡山県の県北には「広戸風」(ひろどかぜ)という局地的な暴風が起こる。 これは奈義山からの吹きおろしで台風の時は必ず被害があるため、台風になると古い家は板戸を補強したり牛舎の戸を釘で打ちつけたりするの...

山の中の少女

とっておきの話しします、私の知人が大学の時の話です。 知人男性Aとその彼女B、男性の友人Cとその彼女Dの4人で心霊スポットに行ってみようという事になり、幽霊が出る事で有名なペンション(たぶん山梨だか...

満室のトイレ

中学2年の時の話 模試の帰りに、折角なので難波をうろつこうということになった。 その当時、埼玉から引っ越してきたばかりの私は、大阪の街に不慣れで、しかも子供だけで繁華街を歩くというのも初め...

清衡塚

怖くはないが、興味を惹かれた話。実際の話らしいので出来るだけ仔細に書こう。 作家、民俗学者として知られる山田野理夫氏の話。 或る春の朝、氏が起きると突然右膝が痛み出し、立つことも出来なくなった...

コットン・カラー

あまりにも怖い曲として2ちゃんねる等で話題になった 谷山浩子の『コットン・カラー』 ただ聴いている分には、 「エル・ア・ティ・リア」 とか意味のない音の羅列が入っているメルヘンチックな歌な...

人柱

昔の都市伝説というか、実話らしいのですが、私の叔母から良く聞かされた話を紹介します。 大正時代の頃、村の外れの名前も無くただただ険しい山に、資源となる銅が大量に含有されていることが、学者の調査で...