不思議な話一覧

形見の漫画

バイト先で出来た友達が漫画を貸してくれたの。 「昔流行ったけど読んだことないんだよね~」 なんて些細な一言を覚えててくれてさ 『ダイの大冒険』って漫画。 でも一気に全巻持って来てくれて...

祖父の霊能力

私の祖父は浄土宗の寺院の住職をしていたのですが、もう13年も前に亡くなりました。 寡黙な人で早朝と夕方の読経以外は声を聞く事はありませんでした。 お坊さんだから、幼かった私は 「おじいちゃん...

見てはいけない祭

これは、オカルト話と言えるかどうか微妙なのですが。 もしかしたら、メンヘル板向けかもしれません。 去年の春のことです。 私の彼女は、1週間ほど実家に帰っていました。 その頃私は忙し...

サンユキサマ

私のじいちゃんは、私が小さかった頃によく山の話をしてくれた。 その頃はまだその話を信じていたけれど、年を重ねるごとに、それらの話はじいちゃんが私を楽しませる為にしてくれた与太話だと思うようになっ...

奇妙な写真

これから話す事は実際に体験した本当の話です。 結構かわいがってくれた おじいちゃんとおばあちゃんの2人暮らしの家が近くにあってよく遊びに行っていた。 だけど、今年の3月に 心臓麻痺で おばあち...

忘れないよ

3年ぶりの姉の里帰り。 久々に見る甥は、なかなか利発そうに成長していた。 甥は生まれつきある痣のせいで、あまり同年代の友達がいない。 遊んでやったら、際限がない。 お守りに疲れたので、...

あまり知恵をつけないほうがいい

七歳の時、五歳の弟と一緒に、親に七五三参りのために神仏習合?のとこへ連れていかれた。 参道を歩いてたら、金ピカ衣装のお坊さん?(あの恰好は神職ではないと思う)に、 「この子たちはあまり知恵をつ...

時間を戻せる

ここでなら書いたら信じてくれる人もいるかもしれない… 駄文で申しわけないがちょっと聞いてほしい。 ただ俺にとっては怖い話なんだけど 見てる人にとっては不思議な話、もしくは俺が電波発言してるように...

擦り傷の中に

不思議な体験と言えば、あれは小2の頃だった。 当時は運動場で毎日鬼ごっこして遊び、身体中擦り傷がたくさんあった。 んで、手のひらを擦りむく事もしょっちゅうだったんだけど、運動場で転んで手の...

自殺を目撃

自殺者の最後の目撃者になったことがある。 うちの目の前は踏切で、毎年飛び込み自殺が起きる残念スポットだ。 中学時代の俺は踏切向こうのコンビニにジュースを買いに行った。 踏切前にはしょぼく...

あったさん

小学校4~5年くらいの夏休みだったかな? 夜の7時くらいに、夏祭りの盆踊りの練習で母と一緒に家の近所の工場の駐車場に行った時の話。 うちの地元では夏になると山車を引っ張って町中を練り歩いて、ち...

岩壁

両手が岩壁の上に出た。 手がかりを掴み、身体を引き上げれば、登り切れる。 その手がかりが見つからない。 たしか、わずかな窪みがあったはずだ。 岩壁の頂点と、目の高さがほぼ同じ。 岩の上面...

緩くカーブした道

父と友人が若い頃の話。 山と言っても地元の人が山菜採りに行く様なあまり高くもなく、半日もあれば登って帰って来れそうな所らしい。 目的は遺跡かなにかで、それを見た後 「この山を通って帰ろうか」...

制服の違う女の子

高校時代の話。 夏の体育の授業でグラウンド走らされて、(授業2時間続きの間の)休み時間中に友達と一緒へばってたら、グラウンドから使われてないはずの教室に誰かがいたのが見えた。 ブレザータイプの...

村の言い伝え

これは半年後に結婚式を控えた、17年前の出来事です。 私の主人はタイ人で、当時は結婚を前提に2年程同棲をしていました。 主人の実家は街から2時間ほど離れた農村で、そろそろ結婚という事で久々に帰...