従兄弟

従兄弟と話してたらふと思い出した。 俺の部屋は2階にあって、部屋のすぐそばに階段があるのだ。 で俺は部屋の襖を開けたままテスト勉強をしていたんだけど、唐突に「兄ちゃん」と声を掛けられたので声の...

長谷川龍生

15,6年前にやってたテレ朝「プレステージ」の怪奇話特集を覚えている人いるかなあ。 中島らもやなんかが出てたやつ。あの詩人の長谷川龍生の話が当時マジコワだったんだけど、これってガイシュツ? ち...

深夜0時の学校

昨年、長野市の全国的に有名なお寺の近くに、半年ほど住んでいた時の話です。 仕事の関係上、単身赴任でアパートを借りていたんですが、台所の窓を開けたすぐ前が、小学校になっていました。 本校舎から体...

剣道男

高校の頃、私の友人のM君は剣道部に所属していた。 冬休みの補修期間の休憩の合間に気分転換でよく学校内を歩き回ってたそうです。 ある日補修が終わって午後六時頃過ぎ、外は真っ暗。 いつものように学校...

愛猫

猫が好きで、猫の為なら泣けるという人にとってだけ、死ぬほど恐い話いれちゃいます。 話しじゃなくて記録かも、ですが。 もう数年前になってしまうのですが。 当時、猫を七匹飼っていました。大変可愛...

おろしてよ

ちょっと長くなるけど… 大学4年生の初夏の話 といっても2年前だけれども… アパートは都心から離れるため, 衣服や家電関係は車でないとなかなか行き難いものがあった. ある日, 仲の良い友人...

寝てた兄ちゃん

俺には2つ上の兄ちゃんがいるのだが、その兄ちゃんに関する話だ。 俺がまだ小学生だった頃の夏。 日曜日の昼頃に目を覚ました俺は一階のリビングに向かった。 (俺と兄ちゃんの部屋は二階) いつも...

おかめおじさん

俺が小学生の時、子供たちから、「おかめおじさん」と呼ばれている人物がいた。 その人は、毎日通学路の横断歩道に黄色い旗を持って立ち、子供たちが安全に通学できるように注意する、緑のおばさんのようだった。...

葬儀会場への注文

大学の頃、地元の友達の家でバイトしてた。 仕出しもしてる割烹。 俺の仕事はお客さん帰ったあとの片付け、皿洗い、そして配達。 配達っていうのが、近所の寺や葬儀会場に弁当や料理を持ってくのが主。 ...

競売物件

不動産業という職業柄、競売物件の購入をするのですが・・ 時には一家心中なさった方の家などにも、巡りあったりしました。 そういった物件の内部を撮影すると、心霊写真らしき物を撮ってしまったり、誰もいな...

備え付けのソファー

高校生の時、親元を離れ家賃2万の風呂無しアパートを借りて住んでいた。 その部屋には何故か黒いソファーが備え付けてあった。 6畳の部屋には似合わない本皮のどっしりとした大きなソファーで、大家のおじい...

つんぼゆすり

こどものころ伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親類を頼って疎開したそうです。 まだ僕の父も...

押入れから誰か覗いてる

友達と彼が同棲するために引っ越したアパートは元々家鳴りみたいな音がひどかったみたいなんだけど新しくもないし2人とも大して気にしないで住んでました。 ただ友達が気になるのは自分が帰ってきたら必ず押入れ...

石の家

解体屋でバイトしてたんだけど、家屋解体してるといろんな変わった家や変わったもんが出てくる。 山の方の古民家や古民家はアツい。 押入れの中に骨がギュウギュウに入ってたり、漆喰っていうか塗り物の壁の中...