気味が悪い話一覧

プリクラ

高校生の時、プリクラを撮るのが好きな子と仲が良かった。 私とも沢山一緒に撮ったけど、他の子と遊んだ時も必ずと言っていいほど撮っていたので、月曜の朝なんかは学校に到着するやいなや、真っ先に彼女から...

営業依頼の手紙

友達のお父さんの話。 友達のお父さん(ややこしいので以下お父さん)は関西の会社で営業マンとして働いてました。 ある日、営業の依頼?が手紙で九州からきました。 その手紙は手書きで、今の時代珍し...

透明な瓶

まだ小学生のころ、母方の祖父の弟が死んだ時の事。 俺は葬式のために、祖父に連れられて祖父の実家まで行くことになった。 忙しかった母親の代わりだったようだ。 家に着いてしばらく経って、親戚と話...

卒塔婆

地図だけを頼りに山へ入り込み、地図上、平らな地形の場所にテントを張る。 馬鹿馬鹿しいが、それはそれで面白い遊びだ。 それでも、見込み違いはある。 ガイドマップではなく、国土地理院発行の五万分...

灰色の影

知り合いの話。 夏休みに家族で、山へキャンプに行ったのだそうだ。 夜、ふと目を覚ますと父親がいない。 テントから顔を出すと、父親と灰色の影がぼそぼそと話をしていた。 彼女は父親がいるこ...

般若心経が聞こえてくる

それではお話致します。 あれはもう10年以上も前の事です。 当時、小生は大阪の信太山にある陸上自衛隊にて勤務しており、阪神淡路大震災の時には災害派遣で多くの被災者の方々の救護活動に従事しておりまし...

庭の地蔵

3年前くらいなんだけど、半ボケの80歳を迎えた祖父が亡くなった時の話。 頑固な爺さんで、絶対に息子夫婦の世話にならないと言って、築70年くらいの家でずっと一人暮らしだった。 家を取り壊すからっ...

返ってきたぁ

数年前リサイクルショップで、そんなにメジャーじゃないけど個人的に好きだった歌手のCDアルバムを買った。 多分200円位だったと思う。 次の日、そのCDを聴きながら車で仕事に行く途中に突然、どち...

バッティングセンター

マイナスドライバー系の話になるのかな? 3ヶ月前、ある届け物があったため同じ市内の中で自宅からかなり離れた場所に住んでいる知り合いの家へ。 届け物を届けた後、家に帰る道でバッティングセンターを...

赤いチャンチャンコ

『赤いチャンチャンコ』………… この話を聞いた時は背筋に旋律が走った…… 『赤いチャンチャンコ』コイツはイケナイ事をするとやってくる。 大人なら命を奪われ子供なら警告代わりに姿を見せるのだと...

町外れにある墓地

ある夏の日、学校で友達のAに 「肝試しに行かないか」 と誘われました。 私は特に断る理由もなく、面白そうだったので行ってみることにしました。 放課後、部活も終え、家に帰って私服...

変なものに付きまとわれた

高校の時、変なものに付きまとわれた話。 そいつは下校時、特に部活やらで帰りが遅くなったときによく出てきた。 ふと振り返ると曲がり角とか死角になる所から (´・ω| こんな感じでこっちを見てる。...

海の底を泳ぐもの

もう10何年か前になるけど、親父と親父の友達数人で船のイカ釣りに行ったんだ。 もちろんイカ釣りは夜中にライトを付けて釣る釣りだから夕方からの出船だったんだけど、当日は天気もよくて、海に沈んでいく夕日...