気味が悪い話一覧

仏壇裏の開かずの間

父方実家が九州の山の奥です。 お墓を移すことになったのでついでに母屋もつぶす話が決まりました。 叔母から、昔の本やマンガ(といっても昭和初期ですが)があるから欲しかったら壊す前に取りにおいでと言わ...

インだよ…

犯罪・・・これは、必ずしも本人の責任で起こすものでもないようです。 今から2年前の6月、自分の所轄の精神病院から一人の患者が自分の父親を刃物で刺し、逃げるという事件がありました。 無線で連絡が...

ありえない映像

僕の会社で、『企画内容のビデオによる説明』というのを会議で行う事になり担当のA君が自宅のビデオカメラを持ち込み、撮影を開始しました。 事務所内、僕とBさん。営業のCさん、そして撮影者のA君がいま...

旗を持つ女

冬のある日、緊急の出勤で午前四時に会社の近くを歩いた。 途中緩いS字カーブの道に差し掛かった。 ちょっと坂になっててね。 両側が林で、あとポツポツ家って感じ。 坂の始め、道の脇に小さいお稲...

気味悪い段ボール箱

俺の話。 関西に住んでるんだが、震災後に急に家賃が下がったというアパートに入居した事があった。 風呂無しワンルーム(?)で、駅から歩いて15分で月¥25,000。 元は(震災前)¥60,00...

基礎研究棟

以前、『標本室』という話を投稿させていただいた者です。 今回も私が所属するある地方大学の医学部にまつわる不思議な話をさせていただきます。 私どもの医学部キャンパスにはその長い歴史を物語るように...

トイレの番号

おれの通ってる大学さ、なんか変なんだよ。 旧校舎4階トイレの男子便所、個室の壁に落書きがあってさ、 「183、450、298・・・」 って番号がズラッと書かれてるのさ。 隅っこの方...

テレフォンカード

携帯よりテレフォンカードだった時の話。 しょっちゅう外で電話するので金券ショップで100枚単位でテレカを買うおばちゃんがいた。 広告付の激ショボテレカの寄せ集めだったが、使用出来ればどうでもい...

他人の顔

あの頃、俺はまだクロス職人してた。 余談やけど若造の中ではピカ一の腕や言われてました。自慢です。 現場を終わらせて、当時付き合ってた彼女に会いに車で西淀川の姫島(大阪ね)まで行った。 そこら...

運び屋

友人の弟(仮名・カズオ)は裏稼業で運び屋をしている。 こういう表現はいかにもヤバそうなことをやっていそうだけど、ようは『なんでも屋』である。 よく、ポストにチラシがはいっているよね。 不用品...

放課後の学校

中学生の頃の話。 私はどちらかというとクラスではやかましい方で、しょーもないイタズラをしたりヒトをからかったりするのが好きだった。 (イジメとは違います、念の為) ある日、親友である大人しい...

ムーンチョコ

あ、これな、もう50年近く前になる古い話なんだ。 仮面ライダーのカードって知ってるよな。 スナック菓子についてるおまけのカードで、男の子どもらが競って集めた。 カードの1枚1枚に番号がついて...

陶器の西洋人形

これは俺と両親の体験談。 でも当時3歳だった俺は当然覚えてなくて、両親から聞いた。 俺の父は骨董商をやっている。 絵から古道具、茶道具、なんだかよくわからないガラクタ?みたいなものまで色...

祖父の部屋のお面

祖父の部屋にはお面があった。 観音様のような顔立ちで、ありがたそうな代物ではあったが額に、顔だけ貼りつけたような面で、私は好きになれなかった。 ある日私は、一人で祖父の部屋で寝たのだが、そこで...