怖くていい話一覧

ロベルト

これは俺が3年前の夏にイタリアのローマで体験した話です。 俺は大学でイタリア文学を専攻していて、大学4年の時に休学し半年間ローマに留学していた。 その時にローマの郊外にある、エウルという穴の開...

古い目覚まし時計

学生の頃、時計を集めるのが趣味でした 家の押し入れで探し物をしていると、古い目覚まし時計が出てきた どうやら父が大学の時に使っていた物らしい。 気に入ったのでコレクションの一つにした。 電...

娘の右手

二年前の春、夫が交通事故で、まだ幼稚園の娘と私を残して逝ってしまいました。 あまりに突然だったため、その頃のことはあまり憶えていません。 夫を失ったショックと、これからの生活への不安で精神的に参っ...

最期の悪戯

死んだ爺さんの最期の悪戯 30年ほど前の元旦、豪雪地帯のド田舎に暮らしている父方の婆さんから「爺さんが死んだ」と電話があった 婆さんがちょっと目を離したスキにモチを詰まらせ、気が付いたらポック...

男の手

俺に父は居ない。 俺と双子の妹が生まれるずっと前に癌に罹り、俺たち兄妹が生まれて暫くしてから亡くなったらしい。 俺たち兄妹が小学生になったある日。 学校から帰ってのんびりしている時に隣家で火...

呼ぶ声

今回、この場を借りさせてもらいある話をしたいと思います。 その話とは母が実際に体験したと言う不思議な実話についてです。 母は看護師の仕事をしていて、今でも仕事を続けているベテランです。 母は...

幻のラーメン屋

とある知人に聞いた話。 彼女は中学校に上がるまでアパートに住んでいたのだが、そこには冬になると時々、ラーメンの屋台がやってきたそうだ。 さすがに人力ではなくトラック屋台だったが、夕方になると誰...

前彼の祝福

学生時代、彼氏を事故で亡くした。 私はそのことを引きずり、 「もう新しい彼氏も結婚もいらない」 と荒み、誘いも蹴り、告白も断り、おひとりさまの老後を設計していたのだけど、ある日いきなりご縁が降っ...

バイク乗りの若者

母の同僚のおじさんが釣りに行った時のこと。 朝早く車で出かけて行って、朝日が登るまで車の中で焼酎を飲んで暖まっていた。 いつもは待ち時間用の小屋みたいな所で過ごすんだけど、その日はなんとなく車...

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった2日だけど、携帯で探される事もたぶんないだろう。 ボーナスも出た事だし、母に何か旨いものでも食わせてやろう。 そう思って京都・貴船の旅館へ電話を掛けてみた。 川床の...

クジ引き

この前、近所の商店街のイベントでクジを引いた。 買い物をすると貰えるクジ引き券を数枚集めて引くあれだ。 『三等のスポーツ自転車が欲しいな~』 なんて考えながら箱に手を入れてゴソゴソやって...

人形

一人暮らしの兄貴の話なんだが、兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてる。 「何これ?」と聞いたら、元カノと付き合ってた頃に連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。 色々突っ込み...

留守番

私の実家には電話に出る「何か」がいる 家に誰も居ないとき限定で、家の固定電話に電話をかけると「何か」が電話に出る それが無言でもなくノイズでもなく、ごく普通に「はい(苗字)です」と、若い男性(...